ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.10.13 Sunday

わたくしの仕事

大変お久しぶりでございます。
秋になってしまいました。大変嬉しゅうございます。
夏より冬派でございます。

昔から、「もんちゃんてなにやってんの?」とよく言われていました。
ふらふらアートしていたので、しょうがないです。
で、今はなにをしているかと言うと、一生やりたいと思う仕事をやれてます。
柄描き屋、図案家ってやつです。
まだペーペー中のペーペー。図案家とは名乗れないのですが、目指してます。

ファッションくだらないと思ってしまい、フランス行っちゃえと思ったあのときからすれば、またファッションに戻ってきた感じになってますが、こういう関わり方はいいなと思いました。

ファッション一生懸命やってる人たちに、くだらないなんて書いてしまってごめんなさいと謝ります。
今は皆様の作るファンタジーの世界に、自分も関わるのもいいなと思うようになりました。

アートと仕事の柄描き屋、今は忙しくてアート休んでますが、11月後半にグループ展にでるので、柄描きが落ち着いたらまたアート制作モードに戻りたいと思います。
新しい作品ではないのですが…。

この柄は図案家としての初仕事…なんて単純な柄…これにヒーコラ言ってたんだから、ちょっとは成長したなと思います。

2013.07.27 Saturday

食の思い出 その3

このシリーズ長くなりそうだな。
たくさんあるんです、ほんといろいろな食べ物があるのです。
海外に行くと食べ物とお酒が非常に楽しみなのです。
パリ編がまだまだありました。

その1

すいません、ただのコーヒー…でも本当に違うんです味が。どこのカフェ入っても一定の味。安いし。日本エスプレッソ飲むこともありますが、なんかいまいち違う…。
前に日本に住んでいるフランス人の友人が、日本のコーヒーチェーンで一番フランスに近いのは「サンマルクカフェ」と言っておりました。安いし、チョコクロはうまいし、いいですよね。スタンプ押してくれるし。

その2

Tourteau fromage トゥルトーフロマージュってとこかしら。
このお菓子、並んでる状態だと真っ黒のコゲの固まりにしか見えないのです。
でもそれが香ばしくてたまらんのです。味はさっぱりしたチーズケーキみたいな。
あんまり売ってなくて、パリにいて見つけたのは2回だけ。期間限定のマルシェで売ってました。

その3

野菜…安いうまい種類が多い味が濃いのいうことなしサイコー!
写真のはラディッシュ。日本高いし少ない…パリではでかい束で1〜2ユーロ。さすが食料自給率100%越えの農業大国。
がんばろう日本!


魚は高いがうまいぜー!!!!!
2013.07.24 Wednesday

展示終わりました

浜松町で行われたTagboatArtfes終わりました。
あまり人がこなくてちょっと寂しかったけど、楽しめました。
いい出会いもあったので、これからまた心機一転いろんなことに挑戦していこうと思います。

今回の作品は「Choice」

昨今の膨大な情報量の中から、本当に大切な情報、真実の情報を自らの手で触って掴んでいくための作品。実際に触って頂く疑似体験ツール。

すみません、縦にできない…


もっと大きな箱でもう一回展示したい作品でした。
2013.07.15 Monday

お知らせです

 こんにちは、暑い。

今週の土日、Tag boat art fesという合同展示会に参加します。
お暇な人はきてみてください。
たくさんの作品があると思うので、楽しめると思いますよーい。

販売に特化したイベントみたいなのですが、わたしは今回は販売致しません。
怒られるかな…。
いろいろあって販売は断念です。

詳しくはこちら↓
http://www.tagboat.com/event/tagboatartfes2013/index.html

500円はいるのにかかるみたい。
浜松町だから海のほうかしら?

当日は、相変わらず続けてる、Hand print projectのご協力も仰ぎたいと思っています。
手形収集です。始めてからだいぶ時間がたったので、一回やったことある人でも、再度もらいたいなと思っています。

腰を、やってしまい、不安な日々…。


2013.06.30 Sunday

ワンスアゲイン パリ編続き

 死ぬ前にワンスアゲイン。
やっぱり住んでたパリにはたくさんのもう一度があるのです。

これは、子羊だったかしら…7区のある道の角にある創業何年だかわからない、老舗っぽい雰囲気のビストロにて。じゃがいもにスプーンは刺さってるのがいいですねぇ。こういったお店のはどこでもそれぞれ雰囲気あっていいんだよぁ。


そしてもちろんこれ!ムール!!
パケツのムール貝、最高この写真2杯分食べたことあります。そのときは、お隣のフランスファミリーがじろじろ見てたなぁ。

これは、今みても味が思い出せる。パンです。ブリオッシュで有名なお店らしいのですが、食べたことない。これしかない…ハマりました。下部分がパリっとして香ばしい香りがふわーっと口に広がります。パンの香りでパンを食う…そんな感じ。


なんかブログっぽくなってきた!
2013.06.25 Tuesday

食の思い出

今でも忘れられない食があるのです。
皆様もあるでしょう。もう一度、死ぬ前に、食べたいんだ、あの味を…。

それが日本ならいいのですが、海外だとそうは簡単にいかないのが、あぁもどかしい。

海外のおいしかったなぁシリーズパリ編。

まずこれ。肉鍋…今のとこナンバーワンに死ぬ前にもう一度料理。


パリらしさゼロの中華。でも米に飢えていたパリ時代、全世界どこでも中華は裏切らない。
この味はどこにもないのでは…。渡仏してからの初めての外食がこれ。

お次は、パリらしさがでてまいりました。鴨です。


鴨と赤ワイン…最高だぁ。マッシュポテトもすばらしい出来。
かりかりの表面からのジューシーな中の肉。

急に地味な見た目。ブータン。つまりソーセージです。これはスーパーで売ってるやつ。

付け合わせの米はどうやって炊いたんだっけ?このソーセージはジューシーというよりは、ふわふわしてる。肉なのかなぁ?肉なんだろうけど。ところどころ、チョロチョロと糸みたいなのででてるのが、ちょっときもい…。これは日本でも買えると思う!

このシリーズはもう少し続きまーす。
2013.03.31 Sunday

まわるよまわる

今日は作品のことを書きます。

「まわるよまわる」というタイトルの動画作品になります。
この洗濯機撮影シリーズは以前パリに住んでいたときに始めました。
毎週週末に、近くのランドリーで洗濯するのが習慣だったのですが、最初は本を読んだりして、「暇つぶし」をしていたわけです。早く終わんないかなと。
でも、洗濯機が回っているのが面白いことに気付き、最終的には1時間近くずっとみているようになったのです。

めまぐるしく色々な色が洗われ、現れ…
それはもう楽しかったです。ドラム式でないとこういう風に見えないので、ドラム式が家にあったらなぁと思います。高いんだよあれ↓

先のブログにも書いたように、「一週間」のサイクルに興味がある私が、毎週決まった時間に決まった服を(パリ時代なんで、あんまり服もってない)、ぐるぐる回す。

先週とはまた違った汚れをぐるぐる回す。

ぐるぐる回っているなかに、映る自分や周囲の人々、無重力を思わせる泡や水の動き、今週も色々あったけど、結局ぐるぐる回す、回ってるんだなと。

そんなことを考える作品です。

アップしているほかにも、動画のコレクションは多くあります。
この作品はパリのランドリーのものです。
後ろにいるのはNY時代の相棒で、いい味だしてます。

NYではぬいぐるみ洗ってたり、スニーカー直接洗ってたり、玄関マット洗ってたり、なかなかの激しさで、みなさん回してました。おばちゃんがスニーカーを乾燥機で回してたら、ドアがバーンと開いてスニーカー飛び出してたなぁ。

HPの動画は再生までちょっと時間がかかるので、根気よく御待ちいただければ幸いです。

http://momoesekizuka.com 
↓↓↓

2013.03.23 Saturday

いつもそう思う

私はあなたを知っている

改札で誰かを待っているあなた
これから来る誰かはまだ知らないけど

目の前で携帯電話を一生懸命打っているあなた
今から連絡する相手はまだ知らないけど

スーパーで豆腐をかごに入れるあなた
一緒に食べる人はまだ知らないけど

自転車で信号待ちをしているあなた
行く先で待ってる人はまだ知らないけど

美術館で絵を見ているあなた
今日のことを話す人はまだ知らないけど

みんな知っている
知らない人をどんどん減らそう

-----------------------------------------------------------------------

知っている人と知らない人の差についてよく考える、
会話をすれば知っている人なのか。
目の前にいて、動いて、話して。
目の前に存在している人はみんな知ってる。もっと気軽に壁を越えていっていいんだと思うのです。
2013.03.11 Monday

「あっという間」はタイムトラベル級

おととい、はっと気づいた。
まったくブログを書いていない。
ブログを始めるときに、続くかなぁ、すぐほったらかすんではないかと思ったら、ほんとにそうなってしまった。

反省

自分で決めたことだから、やろうと思う。

人生ほんとに、「あっ…!!!」っと気づいたら、おばあさん、おじいさんになっている
そんな短い間に自分の中に溜め込んでどうする!?と思った。

だから書いてみる。
ペンとノートで書いたものをのっけてみたいとも思う。
ほんとの日記として。個人的な日記…。

1週間は月火水木金土日の「7日」で構成されておりますが、どれが好きですか?
この「7日」ってサイクルもよくできてて、ちょうど飽きないくらい。
「8日」とかだと2周しているような感覚で、ちょっと長過ぎるし、「6日」だと締まりがない感じ。

月〜日の概念も全世界共通ではないので、絶対的ではないのですが…。
金曜日に人々は解放され、月曜日に絶望する…。ちょっと悲しすぎるか↓

でっかく積んであるものっていいなぁ。
巨大ななにかに走っていって、跳ね返りたいと思う。
2013.03.10 Sunday

男と女ってやつはよぉ

 久々のくせに、なんかもうなにそれってタイトルで申し訳ない気持ちになるのですが、
懐かしい歌を聞いたので、タイトルにのっけてみました。

年明けから色々あたらしい 動きもあってまったくもって自分のこまごましたことに手をだせない日々。
いくつも同時にできる器用さはあんまりないので、一つ一つやっておりますが、そうはいかないのが人生。

時間と出来事と仕事と自分のことと、全く別の次元に存在して、そこを行き来できるようになったらいいなぁと。
パラレルワールドはないようであるみたいですが。

ぼーっとしていると危険なんですこの世の中。
しかしこの春の陽気に頭は泡立ち状態…。

だれかー!!!!物事に順番をつけてリストにして私にくださーーーーーーーーい!!!!!

タイトルの懐かしい歌というのは、加藤登紀子さんの「黒の舟歌」です。
はたしてこれを聞いて懐かしいと思うひとがいうるんだろうかとは思いますが…。
私の大きくなってから知ったのです。