ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.10.13 Sunday

わたくしの仕事

大変お久しぶりでございます。
秋になってしまいました。大変嬉しゅうございます。
夏より冬派でございます。

昔から、「もんちゃんてなにやってんの?」とよく言われていました。
ふらふらアートしていたので、しょうがないです。
で、今はなにをしているかと言うと、一生やりたいと思う仕事をやれてます。
柄描き屋、図案家ってやつです。
まだペーペー中のペーペー。図案家とは名乗れないのですが、目指してます。

ファッションくだらないと思ってしまい、フランス行っちゃえと思ったあのときからすれば、またファッションに戻ってきた感じになってますが、こういう関わり方はいいなと思いました。

ファッション一生懸命やってる人たちに、くだらないなんて書いてしまってごめんなさいと謝ります。
今は皆様の作るファンタジーの世界に、自分も関わるのもいいなと思うようになりました。

アートと仕事の柄描き屋、今は忙しくてアート休んでますが、11月後半にグループ展にでるので、柄描きが落ち着いたらまたアート制作モードに戻りたいと思います。
新しい作品ではないのですが…。

この柄は図案家としての初仕事…なんて単純な柄…これにヒーコラ言ってたんだから、ちょっとは成長したなと思います。

2013.07.27 Saturday

食の思い出 その3

このシリーズ長くなりそうだな。
たくさんあるんです、ほんといろいろな食べ物があるのです。
海外に行くと食べ物とお酒が非常に楽しみなのです。
パリ編がまだまだありました。

その1

すいません、ただのコーヒー…でも本当に違うんです味が。どこのカフェ入っても一定の味。安いし。日本エスプレッソ飲むこともありますが、なんかいまいち違う…。
前に日本に住んでいるフランス人の友人が、日本のコーヒーチェーンで一番フランスに近いのは「サンマルクカフェ」と言っておりました。安いし、チョコクロはうまいし、いいですよね。スタンプ押してくれるし。

その2

Tourteau fromage トゥルトーフロマージュってとこかしら。
このお菓子、並んでる状態だと真っ黒のコゲの固まりにしか見えないのです。
でもそれが香ばしくてたまらんのです。味はさっぱりしたチーズケーキみたいな。
あんまり売ってなくて、パリにいて見つけたのは2回だけ。期間限定のマルシェで売ってました。

その3

野菜…安いうまい種類が多い味が濃いのいうことなしサイコー!
写真のはラディッシュ。日本高いし少ない…パリではでかい束で1〜2ユーロ。さすが食料自給率100%越えの農業大国。
がんばろう日本!


魚は高いがうまいぜー!!!!!
2013.07.24 Wednesday

展示終わりました

浜松町で行われたTagboatArtfes終わりました。
あまり人がこなくてちょっと寂しかったけど、楽しめました。
いい出会いもあったので、これからまた心機一転いろんなことに挑戦していこうと思います。

今回の作品は「Choice」

昨今の膨大な情報量の中から、本当に大切な情報、真実の情報を自らの手で触って掴んでいくための作品。実際に触って頂く疑似体験ツール。

すみません、縦にできない…


もっと大きな箱でもう一回展示したい作品でした。
2013.06.25 Tuesday

食の思い出

今でも忘れられない食があるのです。
皆様もあるでしょう。もう一度、死ぬ前に、食べたいんだ、あの味を…。

それが日本ならいいのですが、海外だとそうは簡単にいかないのが、あぁもどかしい。

海外のおいしかったなぁシリーズパリ編。

まずこれ。肉鍋…今のとこナンバーワンに死ぬ前にもう一度料理。


パリらしさゼロの中華。でも米に飢えていたパリ時代、全世界どこでも中華は裏切らない。
この味はどこにもないのでは…。渡仏してからの初めての外食がこれ。

お次は、パリらしさがでてまいりました。鴨です。


鴨と赤ワイン…最高だぁ。マッシュポテトもすばらしい出来。
かりかりの表面からのジューシーな中の肉。

急に地味な見た目。ブータン。つまりソーセージです。これはスーパーで売ってるやつ。

付け合わせの米はどうやって炊いたんだっけ?このソーセージはジューシーというよりは、ふわふわしてる。肉なのかなぁ?肉なんだろうけど。ところどころ、チョロチョロと糸みたいなのででてるのが、ちょっときもい…。これは日本でも買えると思う!

このシリーズはもう少し続きまーす。
2013.03.10 Sunday

男と女ってやつはよぉ

 久々のくせに、なんかもうなにそれってタイトルで申し訳ない気持ちになるのですが、
懐かしい歌を聞いたので、タイトルにのっけてみました。

年明けから色々あたらしい 動きもあってまったくもって自分のこまごましたことに手をだせない日々。
いくつも同時にできる器用さはあんまりないので、一つ一つやっておりますが、そうはいかないのが人生。

時間と出来事と仕事と自分のことと、全く別の次元に存在して、そこを行き来できるようになったらいいなぁと。
パラレルワールドはないようであるみたいですが。

ぼーっとしていると危険なんですこの世の中。
しかしこの春の陽気に頭は泡立ち状態…。

だれかー!!!!物事に順番をつけてリストにして私にくださーーーーーーーーい!!!!!

タイトルの懐かしい歌というのは、加藤登紀子さんの「黒の舟歌」です。
はたしてこれを聞いて懐かしいと思うひとがいうるんだろうかとは思いますが…。
私の大きくなってから知ったのです。


2012.12.18 Tuesday

いいサイズのスケッチブック

 一体なにをかいたらいいのか、早々にわからなくなったので、
なんとなく描いているイラストをのせていこうかと思います。

ハガキサイズのスケッチブックに描くのが好きで、
外にも持っていけるし、さっとだせるし。

イラストは基本ペンだけですが、家に帰ってから水彩で着色することもあります。

うーん、赤ちゃんって描くのが意外と難しいぞ。



歯車とリボン




新しい友達


ううう、寒い寒い。
それでは。