ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.03.23 Saturday

いつもそう思う

私はあなたを知っている

改札で誰かを待っているあなた
これから来る誰かはまだ知らないけど

目の前で携帯電話を一生懸命打っているあなた
今から連絡する相手はまだ知らないけど

スーパーで豆腐をかごに入れるあなた
一緒に食べる人はまだ知らないけど

自転車で信号待ちをしているあなた
行く先で待ってる人はまだ知らないけど

美術館で絵を見ているあなた
今日のことを話す人はまだ知らないけど

みんな知っている
知らない人をどんどん減らそう

-----------------------------------------------------------------------

知っている人と知らない人の差についてよく考える、
会話をすれば知っている人なのか。
目の前にいて、動いて、話して。
目の前に存在している人はみんな知ってる。もっと気軽に壁を越えていっていいんだと思うのです。
2013.03.11 Monday

「あっという間」はタイムトラベル級

おととい、はっと気づいた。
まったくブログを書いていない。
ブログを始めるときに、続くかなぁ、すぐほったらかすんではないかと思ったら、ほんとにそうなってしまった。

反省

自分で決めたことだから、やろうと思う。

人生ほんとに、「あっ…!!!」っと気づいたら、おばあさん、おじいさんになっている
そんな短い間に自分の中に溜め込んでどうする!?と思った。

だから書いてみる。
ペンとノートで書いたものをのっけてみたいとも思う。
ほんとの日記として。個人的な日記…。

1週間は月火水木金土日の「7日」で構成されておりますが、どれが好きですか?
この「7日」ってサイクルもよくできてて、ちょうど飽きないくらい。
「8日」とかだと2周しているような感覚で、ちょっと長過ぎるし、「6日」だと締まりがない感じ。

月〜日の概念も全世界共通ではないので、絶対的ではないのですが…。
金曜日に人々は解放され、月曜日に絶望する…。ちょっと悲しすぎるか↓

でっかく積んであるものっていいなぁ。
巨大ななにかに走っていって、跳ね返りたいと思う。
2012.10.16 Tuesday

なはまやわ物語

 ”とある人のメモ書きからの物語” 

注意 Г靴辰り想像しながら読むこと。
注意◆А屬△さた物語」の続きであることを忘れないこと。

ないしょだから、この話。
にらが50束と、卵2個が本日の材料です。
ヌードを撮らせてください。
ネットを使った場合は、25秒です。
のび率を見ると、おかしいことに気付くはずです。

はやくしないと遅れるよ。
ひょうさつなんてどこにもない。
ふっきんがすべての世の中だから。
へいせいはまだまだ続くでしょう。
ほうしんが決定致しました。

まいてみればよくわかるよ。
みみと口と目は、一本に繋がってる。
むいていると思う。
めっきり上を見なくなった。
もーと鳴く動物は1種類だけですか?

やりなげとなげやりの関係がわかりません。
ゆっくり沈んでいくのが楽だと思います。
よもや話の「よもや」がわかりません。

わっかを1ダースお願いします。
ををををををををををををををををを。
んん…もう寝ます。







(ほんとに?)

2012.10.13 Saturday

あかさた物語

”とある人のメモ書きからの物語”

注意:しっかり想像しながら読むこと。

あっちもこっちも印鑑証明ばっかりで、大変ね。
いいとこのお嬢さん育ちだから。
うるさい大人の言い訳の巣は、濃い紫に近いよ。
えらとえらの間に、きっとあの紙が挟まっている。
おいていくなら、午後まで待ってよ。

かんぺきに雲がかかった場合、延期です。
きんきんに冷えたカルピスです。
くびれを求めて300mの行列が…
けいけんしゃはすぐに手を挙げてください。
ここ一番、我慢が大事です。

さらはこちらへお戻しください。
しょうゆは左にあります。
すすまみれですが、50分後には着きます。
せっかちな男は嫌われて、せっかちな女は嫌われます。
そわそわしているのは、カバです。

たったの30分なのにイライラします。
ちょうせんはそれだけで美しいです。
つもりでやってると、つもりで終わります。
ていねいであっても、断られていることには変わりないね。
とうぶんの間は、青くなっています。


「な」へ続く→→→→

2012.09.28 Friday

言葉の印象 ネズミの結婚式

こんばんは。

普段から言葉で遊ぶことが多く、くだらないことを思いついてはニヤニヤとすることも多いのです。

言葉は意味とか由来とかいろいろな構成要素がありますが、私は「響き」と「印象」が一番好きです。難しいことではなく、ただ「音」としての言葉と、言葉から受ける「印象」で、結構遊べます。

パソコンや携帯にはとても便利な「変換機能」がありますが、誤変換でおかしなことになった経験をお持ちの方も多いはず。

例えば…

1983年の開演依頼発となるトウキョウディズニーらんど(TDL)のシンデレラ場での血痕敷きが28日、トリオコナワレタ。神父は、心労が末シンデレラ錠前にびーぐるに載って東上。「御二人をおおきな拍手で御送りください」の詞と友に、惨烈社のみらなず、パーク来演社からも祝福を請けた。

上の文章はよくわかんないけど、漢字のバリエーションを知ってれば理解できる。
でも本来の意図とははるか遠くへ飛んで行ってしまう。

文字の「印象」が一番面白いと思う。