ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.18 Tuesday

いいサイズのスケッチブック

 一体なにをかいたらいいのか、早々にわからなくなったので、
なんとなく描いているイラストをのせていこうかと思います。

ハガキサイズのスケッチブックに描くのが好きで、
外にも持っていけるし、さっとだせるし。

イラストは基本ペンだけですが、家に帰ってから水彩で着色することもあります。

うーん、赤ちゃんって描くのが意外と難しいぞ。



歯車とリボン




新しい友達


ううう、寒い寒い。
それでは。
2012.10.16 Tuesday

なはまやわ物語

 ”とある人のメモ書きからの物語” 

注意 Г靴辰り想像しながら読むこと。
注意◆А屬△さた物語」の続きであることを忘れないこと。

ないしょだから、この話。
にらが50束と、卵2個が本日の材料です。
ヌードを撮らせてください。
ネットを使った場合は、25秒です。
のび率を見ると、おかしいことに気付くはずです。

はやくしないと遅れるよ。
ひょうさつなんてどこにもない。
ふっきんがすべての世の中だから。
へいせいはまだまだ続くでしょう。
ほうしんが決定致しました。

まいてみればよくわかるよ。
みみと口と目は、一本に繋がってる。
むいていると思う。
めっきり上を見なくなった。
もーと鳴く動物は1種類だけですか?

やりなげとなげやりの関係がわかりません。
ゆっくり沈んでいくのが楽だと思います。
よもや話の「よもや」がわかりません。

わっかを1ダースお願いします。
ををををををををををををををををを。
んん…もう寝ます。







(ほんとに?)

2012.10.13 Saturday

あかさた物語

”とある人のメモ書きからの物語”

注意:しっかり想像しながら読むこと。

あっちもこっちも印鑑証明ばっかりで、大変ね。
いいとこのお嬢さん育ちだから。
うるさい大人の言い訳の巣は、濃い紫に近いよ。
えらとえらの間に、きっとあの紙が挟まっている。
おいていくなら、午後まで待ってよ。

かんぺきに雲がかかった場合、延期です。
きんきんに冷えたカルピスです。
くびれを求めて300mの行列が…
けいけんしゃはすぐに手を挙げてください。
ここ一番、我慢が大事です。

さらはこちらへお戻しください。
しょうゆは左にあります。
すすまみれですが、50分後には着きます。
せっかちな男は嫌われて、せっかちな女は嫌われます。
そわそわしているのは、カバです。

たったの30分なのにイライラします。
ちょうせんはそれだけで美しいです。
つもりでやってると、つもりで終わります。
ていねいであっても、断られていることには変わりないね。
とうぶんの間は、青くなっています。


「な」へ続く→→→→

2012.09.28 Friday

言葉の印象 ネズミの結婚式

こんばんは。

普段から言葉で遊ぶことが多く、くだらないことを思いついてはニヤニヤとすることも多いのです。

言葉は意味とか由来とかいろいろな構成要素がありますが、私は「響き」と「印象」が一番好きです。難しいことではなく、ただ「音」としての言葉と、言葉から受ける「印象」で、結構遊べます。

パソコンや携帯にはとても便利な「変換機能」がありますが、誤変換でおかしなことになった経験をお持ちの方も多いはず。

例えば…

1983年の開演依頼発となるトウキョウディズニーらんど(TDL)のシンデレラ場での血痕敷きが28日、トリオコナワレタ。神父は、心労が末シンデレラ錠前にびーぐるに載って東上。「御二人をおおきな拍手で御送りください」の詞と友に、惨烈社のみらなず、パーク来演社からも祝福を請けた。

上の文章はよくわかんないけど、漢字のバリエーションを知ってれば理解できる。
でも本来の意図とははるか遠くへ飛んで行ってしまう。

文字の「印象」が一番面白いと思う。


2012.09.20 Thursday

どさーっについて

こんばんは。
なにを投稿するかもやもやしていたら、時間が経過しているのに気づき、えいやって感じで書きます。

本日、顔面を蚊に刺され、もう何回蚊に血液を提供したらわからなくなった夏もそろそろ終わりを告げ…皆様いかがお過ごしでしょうか。

HPはそれっぽく作らなきゃと思っているので、こっちは自由にいきます。

今日は、HPにアップしている"Dossahhhhhhhh"という作品についてです。



読み方は「ドサーッ」で合ってます。
どっちかといえば、"h"を連打なので、「ドサァァァァァーッ」なんですけども。

これはNYの学校で作りました。
材料はNYのあちこちにある無料の新聞です。毎日新しいものがあるので、どっから収益をだしているのかしらと不思議に思うのですが、新聞の最後にばっちりあっち系の広告がびっしりです。男性向けはもちろん、女性向けももちろん、アジア専門なんてのも。ううむ。

この新聞をひたすら穴あけパンチであけまくって、丸い紙片と穴の開いた新聞紙を作る日々を過ごしておりました。このころ、何に使うかは決めてない。

劇的に増えていく紙片、リズミカルに教室に響く「パチパチパチ…」の音…
クラスメイト「何に使うの??」
私「まだ決めてない。ただ、ひたすらやっているんです。」

数時間やってるとなにがなんだかわからなくなってくるけど、飽きなかったです。

山になった紙片を手でいろいろいじくって、やってたときにこの作品に行き着いたわけです。

新聞の言葉とかも集めたり、クロスワードも切り抜いていたのですが、ここに落としてみたら、いい感じだった。正直に言うと、東日本大震災の後だったので、あの津波の映像のイメージもありました。容赦なく押しつぶされるもの。

数だけ増えて、質が落ちる。消費に目が向き、生産は疎か。情報の波に無抵抗に流される人達。

潰しあった最後は、自分に降りかかってくる波。
それで"さようなら"です。

でも不思議だったのは、この映像を見た自分が笑ったことです。
緊迫した時間、いつ降りかかってくるかわからない、ドキドキ…あ、結局…、「トサァァァァァーッ」。

実は笑う用の映像でもあります。

下記HPから作品をご覧頂けます。
http://momoesekizuka.com/

では。
2012.09.17 Monday

やってみようと思いまして

 ブログをやってみます。

自分の作品のことを書いたり、色々と書こうと思っています。
よろしくおねがいします。